京王6000系

お休みを利用し、東府中に行ってきました。
京王6000系が登場時塗装になっていることと、
今年限りで引退するとのことですので。


登場時塗装の京王6000系
えんじ色となり、帯先端がひげ状になっています。
画像















八王子方はスカートがないため、全盛期を思い出せます。
画像














車内は普通です。
全盛期と比べると、つり革の形などが違います。
画像














妻面には帯はありません。
画像




















社名プレートも換装されています。
画像














これは復元でなく、名残ですね。
画像



















運転士と広報の方と立ち話をしましたが、
どうせなら、
「車番プレートも元の字体がよい」とか、
「妻面にも帯を入れて欲しい」とか、
「パンタも菱形にすればいいのに」なんて意見を出し合って、
やっぱり当時がいいんだなぁ、なんて思いつつ。

6000系も今年いっぱいのようです。
気になる方はお早めに。
平日は、競馬場線運用に就いているようです。

本日もご覧頂きありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント